gunpla_tomoart

イラストレーター・tomoartがヒマな時間に作るプラモデルを紹介するブログ。

35スコタコ買ったっす。

少し前に出たWAVEの「1/35 スコープドッグ レッドショルダーカスタム ST版」をポストホビー厚木店で買ってきました。

35スコタコBOX 
このWAVEの35シリーズは最初に「ラビドリードッグ」次に「ターボカスタム」「ベルゼルガDT」と来て4番目がこの「レッドショルダーカスタム」。

ラビドリードッグ買った時素組みした時にもブログを書きましたが、ラビはキリコの乗機だからというか、シリーズスタートということで続けて行って欲しいな、という“お布施”的な意味合いが強かったかな。
本命というか、やっぱスコタコが欲しいな、という気持ちで「TC」「ベルDT」をスルーしてきたのだが…この「RSC」はスルー出来ませんでした笑。

「TC」は、スネが違うんだよね、ノーマルスコタコと。今回の「RSC」も厳密にいえば腰の脇のパーツがちょっと違うんだけど、これは自作もしくはタカラの35からパーツ取れるかな、という事で納得してみたw

ホントは完全ノーマルなスコタコがあれば充分なんだけど…そう考えると、このシリーズの戦略は良く出来てるよなぁ…。バンダイなんか、当然のように第一弾にスコタコ出したら、「ブルーティッシュ」ギリギリで「ファッティー地上用」で終わっちゃいましたもんね。まぁ1/20はデカいし高いしでいくつも買うもんじゃなかったですが…。

WAVEのこのシリーズはこのまま行くと、ノーマルのスコタコは出るとしても最後発かもですね。ということでコイツを買ったのは正解だったと思っておこう笑。
いつになるかわかりませんが汗、作ったら以前紹介した1/24のスコタコと組合せて、遠近つけた写真を撮りたいなぁ。


スポンサーサイト
  1. 2017/10/18(水) 18:31:00|
  2. ボトムズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンキャノン作りたい…

リバイブ版が出てしまったが、やっぱり自分なりのガンキャノンが欲しいなぁ…
【製作記】1/144ガンキャノン その5(全体確認)

この記事書いてからもう2年半が過ぎてしまった(汗)。
しかしプラモに手をつける余裕がないのぅ…
むー…時間は自分がつくるもの、なのだが(笑)。



  1. 2016/03/29(火) 12:25:13|
  2. ガンプラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リバイブ版ガンダム、ガンキャノン


今更ですが、revive版のガンダムガンキャノン買いました。下はそれぞれのノーマルHG版。ガンダムは価格千円で据え置きとなってますが、ガンキャノンは800円が1200円とかなり上がってます。その違いが組み立てるとわかるかな?笑
いつ組み立てられるかわからないけど、以前作りかけてたオレ版ガンキャノン含め、なんとか完成品を見たいところではあります笑
まぁそのうちに…






  1. 2016/02/18(木) 17:00:39|
  2. ガンプラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メカコレ ウルトラシリーズ出てます。


第一弾のビートルとホーク1号出てました。組み立てはいつ出来るやら…第二弾特殊潜航艇S号が来月、三弾の三角ビートルが再来月だったかな?
私的にはやっぱ、マグマライザーとポインター、それからマットアロー2号とマットジャイロが欲しい。しかしこの金額とサイズなら、まさかのラビットパンダとかも欲しいかも笑。
妄想が許されるなら、ミラーマンのジャンボフェニックスやマイティジャックの各メカまでやって欲しいが…あっても何十年後か(ウルトラじゃねーし笑)。




  1. 2016/01/30(土) 16:47:23|
  2. SFメカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめてハセガワのバルキリーを買いまして。

このブログではほとんど触れていないと思いますが、ロボットアニメ好きのtomoartはもちろん「超時空要塞マクロス」もそれなりに見ています。
ただ基本OVAを見ていないワタシは、シリーズとしては見てない作品もとても多いです。
てか、それでなくてもちょっと前にテレビでやってた「マクロスフロンティア」も、途中まででつまらなくなって見るのやめちゃったしなぁ(汗)。

ただ、やっぱりシリーズ最初の作品はしっかり見ていたので、それなりに思い入れをもっています。
テレビシリーズは当時の作品らしく作画はヒドいところも多かったけど、板野一郎(板野サーカスの)氏の描いたオープニングのバルキリーは衝撃的で、同じくらい衝撃的な三角関係のドラマ(笑)と共に忘れられない作品でありました。

当時はガンプラブームの後でもあり、プラモデルもたくさん出ていてそれなりに買っていました。
ただ既に積んどくモデラーでしたけど(笑)。

その後、結局ガンプラに注力する感じになって「マクロス」のプラモにはほとんど興味を失っていたのですが、近年、例のバンダイの完全変形バルキリーが出るってことになってちょっと興味を持ち直しました。

でもそのプラモのデキが評判悪くて(笑)どうせ積んどくだけだしなぁ、と買うのを諦めたんです。
ところがそこからプラモのバルキリーに、何となくモヤモヤし続けまして、最終的に今回、初めてハセガワのバルキリープラモを買うに至った次第。



まぁ、積んどくだけになってしまうかもしれませんが(笑)これでマトモなバトロイドバルキリーのプラモをキープです。



ランナー一覧。
劇場版の(当時としては)スーパーな作画もいいですが、ワタシとしてはどちらかと言うとテレビシリーズの方が印象深いので、VF-1Jバージョンで作りたいところ。
このベーシックなバトロイドプラモは頭部がS/A/Jなど主要な頭部のバージョンが入っていますのでピッタリ。

ちなみにスーパーバルキリーもあんまり好きじゃないので、このノーマルなバルキリーさえあればワタシの「マクロス」プラモは十分満足です。







 
  1. 2015/03/16(月) 01:35:53|
  2. SFメカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ